CLOSE

認定NPO法人カタリバ (認定特定非営利活動法人カタリバ)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3
高円寺コモンズ2F

お問い合わせ

Copyright © KATARIBA All Rights Reserved.

実践型教育インターンシッププログラム

本気の経験からしか、
見えない未来がある。

Now is the time for action.

教員になる。企業に就職する。
大学院に進む。国家公務員になる。
自分が進む未来は、
本当にこの中にあるんだろうか。

「教育に関わりたい」という想いはある。
でも、このまま大学生活を終えるのは、
なにか引っかかる…

そんなモヤモヤした気持ちは、きっと、
経験することでしか解消できない。
リアルの教育現場で起こること。
それは、全てがきみの、想像以上だ。

カタリバの
実践型教育インターンシッププログラムは、
学生だからと特別扱いしない。
責任あるミッションを任せ、成長にコミットし、
時には本気でぶつかり合う。
かっこよくも、簡単にもいかず、
思い通りにできずに苦しむかもしれない。

しかし、本気で悩み、語り、
走り続ける姿が生徒の心を動かす。
その手応えが、成長が、
見えない未来をクリアにする。
インターンプログラムをともに走る同期が、
一生の仲間になる。

さあ、一歩ふみだそう。

実践型教育インターンシッププログラムとは

教育現場で1年間の実践を積む
プログラム

AIの進化やグローバル化への対応、少子高齢化、
子どもの貧困、度重なる自然災害。
NPOカタリバの実践型教育インターンシップは、
日本が抱える様々な社会課題に対して、「教育」という角度から
1年間本気でコミットする、学生向けのプログラムです。
教育の実践現場で本気で学ぶために、
1ヶ月10万円の活動支援金・給与を支給します。

「1年間は長い」と感じる人もいるかもしれませんが、
成果がすぐにはでない教育現場において、
1年間とは長いようで、焦りを感じるほど短い期間です。
生徒たちにとっても、二度と訪れない貴重な時間。

この1年間を全力で走り抜けて、成長したい、
何かをつかみたい、そのために泥臭く挑戦したい。
そんな学生のエントリーをお待ちしています。

Entry Now

説明会に参加する・エントリーする

RECOMMENDこんな人におすすめ

PROGRAM VALUEプログラムの価値

実践型教育インターンシッププログラムの
価値とはなにか?
卒業生たちが半年間議論を重ね
言語化したものを元に、
プログラムバリューとしてまとめました。

チャレンジの機会をつかみ
実現できる環境

1年間という長期で関わるからこそ、責任のあるミッションが任されます。「インターンだから」「学生だから」と言われることはありません。職員となんら変わりなく、意志と力が伴えばどんなことにでも挑戦できる。 成長によって機会が開け、さらに機会によって成長が生まれる、そのサイクルを組織がバックアップ。チャレンジの機会にあふれた環境が、ここにはあります。

自分をアップデートする
強烈な原体験

一筋縄ではいかない課題に気づき苦悩したり、生徒の想定外の言葉や成長に出会ったりする中で、更新され続ける「理想とする社会の姿」や「こうありたい自分の生き方」。ただ考えが変化するだけでなく、その背景には、自分の価値観を一度打ち壊し再構築するような実践経験があるからこそ、アップデートされた自分の考えは深みを持ち、今後の人生の歩みを力強く支えていきます。

ここにしかない学び合いの
コミュニティ

それぞれの活動現場で一斉にスタートする同期の仲間と、悩みを相談したり、お互いの経験や学びを共有しあうことで、切磋琢磨できます。スタートアップの集合研修や振り返り研修、卒業式などはもちろん、プログラム参加者が自主的に行う勉強会も活発に行われます。本気の想いをもって集まった仲間同士だからこそ学べる、ここにしかないコミュニティです。

Entry Now

説明会に参加する・エントリーする

PROGRAM INFO募集要項

Entry Now

説明会に参加する・エントリーする

MISSION担当ミッション

担当ミッションは、下記の業務を組み合わせて、
各事業の状況・適性・能力に応じて
相談の上で決定します。時にはここにない
新規ミッションが任されることも。

プロジェクト型学習・探究学習

運営拠点での中高生のプロジェクト型学習や、
高校の授業の中での探究学習をサポートします。
プロジェクト型学習を全国に広げるための
イベント企画運営なども行います。

居場所づくり

学校とも家庭とも異なる、10代のための
もう一つの居場所となるサードプレイスで、
子どもたちの状況に応じた伴走をしながら、
意欲に応じた成長の段階をサポートします。

学習支援(授業運営・自習サポート)

運営拠点で行う授業のサポート・授業実施を行います。
ティームティーチングで地域の学校に入り
授業のサポートをすることも。
また宿題やテスト勉強をしている子どもの質問に答えたり、
自律的な学習習慣をつける自習サポートも行います。

キャリア学習支援

学校の授業や地域で、大学生や社会人との対話を通じて
将来の進路や日常の悩みの相談に乗って視野を広げたり、
「憧れ」と出会うことで意欲に火を灯す場を作ります。

不登校支援

行政や学校と連携し、不登校の生徒への
学習支援や居場所づくり、体験活動などに取り組みます。
学校での別室対応のサポートなどを行う場合もあります。

事業運営のための企画・事務業務

活動に参加するボランティアのマネジメント、
シフトの作成、広報のためのブログ執筆など、
拠点運営を支える裏方の業務も責任を持って担当します。

Entry Now

説明会に参加する・エントリーする

VOICEインターンプログラム参加者の声

職員であり学生である、最強の二刀流を使って教育現場に関われる、
この上もなく素晴らしい1年間。もやもやしている人にこそ挑戦してほしい。

教育現場に1年間関わらせてもらうということは、この上もなく素晴らしい経験です。職員のように責任をもって施策を考え、生徒に対して全力をぶつけて、生徒も全力でこたえてくれる。同時に拠点から一歩外に出れば学生であり、様々な学びの機会に恵まれている。熱量を持って突き進む中で、自分ができたことはどう伸ばすのか、できなかったことはどう改善するか考え抜いて、ぶつかり続けることができる環境が、このプログラムにはあります。いわば、職員でありながら学生であるという、最強の二刀流が使える状態で、学びや成長のために、自分から挑戦していける場所です。是非もやもやしている方がいたら、とにかく1歩踏み出してみてください。踏み出してみれば、何か見えると、実体験から感じています。

Read More

杉浦 遥平

Youhei Sugiura

活動場所 / 双葉みらいラボ
(ふたば未来学園高校内)

何も行動せずに悩んでいるだけの自分から新しい自分になる、
人生の第二章が始まる1年間。たくさんの人に挑戦してもらいたい。

学生向けにつくられたプログラムで経験するようなものとは、全く違った経験ができるプログラムです。「教育」や「人が育つ」ということに関して、自分の中にある思いをクリアにしてくれるだけでなく、自分自身への理解も深まる1年になると思います。教育学部や教員志望の学生はもちろん、そうでない人にとっても経験する価値があると思います。多様な人がこの1年を経験して社会に出ることで、日本全体の教育環境が豊かになるんじゃないか、と期待しています。自分の場合は、この1年が新しい人生の幕開けになりました。このプログラムに参加したことで、人生の「第二章」が始まったような感覚を持っています。第一章は、誰かに与えられたフィールドで頑張ってきた。第二章は、自分自身で選んだフィールドで勝負するようになった。初めて自分が選んだ場所で実践の場をもらった1年でした。きっとこれからこのプログラムに参加する人にとってもそんな1年になるはずです。

Read More

起塚 拓志

Takushi Okizuka

活動場所 / 島根県雲南市
高校魅力化プロジェクト

AFTER GRADUATIONプログラム卒業後の進路

実践経験を経て「自分のWill(意志)」が
確かなものになった卒業生たちは、
それぞれが自信を持って進路を選び、
力強く未来に向かって進んでいます。

PROCESS活動までのプロセス

Step1

オンライン説明会(参加は必須ではありません)

まずは詳しく知りたい、という方はオンライン説明会にご参加ください。このページ下部の申込フォームからお申し込みください。
■説明会日程一覧
2019年8月7日(水)17:00-19:00
2019年8月16日(金)20:00-22:00
2019年8月21日(水)18:00-20:00
2019年8月31日(土)14:00-16:00
2019年9月6日(金)19:00-21:00
2019年9月13日(金)18:00-20:00
2019年9月21日(土)17:00-19:00
2019年9月26日(木)17:00-19:00
ご都合が合わない場合は、ご希望に合わせて随時開催いたします。申込フォームの「説明会日程」で「上記以外」をお選びいただき、メッセージ欄にご希望日程をご記入ください。

Step2

エントリーシート提出

エントリーシートを記入して提出。書類選考し、合否をお伝えします。エントリーシートのフォーマットは、説明会へお申し込みいただいた方、またはメールにてエントリーシートを請求いただいた方にお送りします。
■エントリーシート提出一次締切
2019年12月20日(金)

※エントリーシートを受け取り次第、順次選考します。 定員に達したら締切前でも募集を終了するため、お早めにご応募ください。

Step3

Webテスト・一次面接

採用担当者との一次面接(遠方の方はオンライン)と、簡単な適性テストを受験いただきます。

Step4

二次面接

活動する拠点で、責任者との面接を行います。遠方の場合、交通費を2万円まで補助します。

Step5

参加確定

参加が確定したら、活動開始にあたっての注意事項や準備するものを個別にご連絡します。エントリーシート提出から確定まで、1ヶ月程度かかります。

Step6

活動開始

必要な場合は現地へ引っ越しを済ませて、活動開始となります。活動開始前に、研修としてカタリバが運営するイベント等への参加をお願いする場合があります。

説明会に参加する・エントリーする

NPOカタリバとは

NPOカタリバは2001年から、学校・放課後・
地域・行政など、
10代を取り巻く環境に
働きかける様々な活動を通して、
社会に10代の居場所と出番をつくり、
学校に多様な出会いと学びの機会を
届けています。

実現したい社会Vision

どんな環境に生まれ育っても
未来をつくりだす力を育める社会

私たちの使命Mission

意欲と創造性をすべての10代へ

ACTIVITIES活動事例一部紹介

困難な環境にある福島の
子どもたちへ
創造的な学びを提供

活動場所 福島県双葉郡広野町福島県立ふたば未来学園高等学校

震災による原発事故に見舞われた福島県双葉郡。徐々に避難指示が解除されても人口が戻らず多くの高校が休校になる中、創造的復興教育を目指して設立されたふたば未来学園高校で、探究学習の授業サポートと放課後の居場所づくり、学習支援に取り組んでいます。

東日本大震災の被災地で
安心できる居場所と学習環境をつくる

活動場所 宮城県女川町・岩手県大槌町

震災直後に設立してからこれまで、地域行政や学校と深く連携しながら、小学生から高校生の心のケアと学習支援を行ってきました。今もまだ十分な学習環境のない子どもたちに、放課後の居場所と学習機会を提供しています。

困難さを抱える子どもたちに
心の安全と多様な機会を届ける

活動場所 東京都足立区

困難を抱える中学生に安心できる居場所、学習機会、様々な体験プログラムを提供。”安全基地”として、子どもたちの自立・自律をサポートします。

田舎ならではの環境を
教育資源と活かしながら、
高校をベースに新しい教育をつくる

活動場所 島根県雲南市

田舎ならではの豊かな人間関係や文化や美しい自然を活かして、地域とも世界とも繋がるオリジナルなグローカル教育を、教育行政と連携しながら高校で実現するためにチームを組んで活動しています。

OUTLINE団体概要

Q & A実践型教育インターンシッププログラムに
関するよくある質問

説明会に参加する・エントリーする

INTERNSHIP EVENT実践型教育インターンシッププログラムの説明会

遠方の方も参加できるオンライン説明会や
イベント型の説明会など、
定期的に
プログラム説明会を開催していますので、
興味のある方は是非一度参加してください。

もっと見る

説明会に参加する・エントリーする

実践型教育インターンへご興味をお持ちの方は、
以下のフォームから説明会にお申し込みください。

実践型インターン説明会お申込みフォーム

  • 必須お名前

  • 必須ふりがな

  • 必須メールアドレス

  • 電話番号

  • 必須所属

  • 必須説明会日程

  • 必須説明会を何で
    ご存知になりましたか?

  • メッセージ・ご質問

※ご登録いただいた個人情報は、当法人の個人情報保護指針にもとづいて適正に管理・取り扱いをさせていただきます。
活動の報告・案内のメールをお送りする場合もございますが、ご了承いただければ幸いです。

説明会に参加せずにエントリーしたい方へ

説明会に参加せずにエントリーしたい方は、メールでご連絡ください。
エントリー方法のご案内と指定のエントリーシートフォーマットをお送りしております。

エントリーシート請求メール

宛先:katariba-practical-info★ml.katariba.net(※宛先は★を@にしてお送りください。)
件名:エントリーシート請求
本文:■お名前
   ■電話番号
   ■メールアドレス

カタリバ採用LINE@で最新情報を!

最新の求人や説明会情報、カタリバのことを知っていただける
イベント情報やインタビュー記事を配信しています!

友だちに追加

インターンシップに関して
ご不明点がある場合は、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム